4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

霊界も晴れ晴れ

  尾瀬霊園:全日本昇華祝祭

6月6日(日尾瀬霊園(群馬県沼田市)に行ってきました
毎年恒例の慰霊祭から
今年は「全日本昇華祝祭」と名前を変えて
尾瀬から全国にインターネット生中継されました。

尾瀬霊園

当日は晴天、真夏のような暑さです。
地上も霊界も晴れ晴れです
ここ数年にはなかった素晴らしいお天気でした。
(数年前には雨上がりに大きな虹がかかって感動したことがありました)


この尾瀬霊園には最愛のが眠っています。
毎年お彼岸と6月の慰霊祭には
家族と親族でお墓参りに来ています。

今年は親族と13名で参加しました。


                          <写真:統一ニュースより>

帰りには“吹割の滝”を見学し
温泉“花咲の湯”につかって帰りました
温泉は名前のごとく美しい花々でいぱいです。
露天風呂も花と緑に囲まれていました。
吹割の滝
         
吹割の滝
今年は水の量も豊富で豪快な音を立てています。
水しぶきがかかって気持ちいい~~
水の流れに吸い込まれそう…

近くに寄ると危険なので監視員の方が
“ピッピ~~”と笛で注意をしていました。

豪快な“吹割の滝”の様子をごらんください。







きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ




ブログ1周年感謝のご挨拶




昨年6月から
ブログを書き始めて1年になりました!!

「もうブログやめよう…」って
何度か思ったことがありました。
でも、読んで下さる皆様に励まされ支えられて
1年間続けてこれました。

皆さんありがとうございました!!!

そしてこれからもどうぞよろしくお願いします。

コメントやブログ拍手をくださった方や
何度も足跡を残して下さった方々の
素晴らしいブログをご紹介いたします。(順番は不順です)

『愛いっぱい、幸せいっぱいな空間』…理想家庭目指す温かい夫婦愛
『幸せな家庭』…双子の赤ちゃんの成長が楽しみです
『神様探し、してみませんか?』…劇団四季の努力家で優しい、こまこさん
『応援鯛』…おもしろくて笑ちゃうのになぜか涙こぼれます
『日々の幸せに感謝、感謝☆』…ご家族から愛される素晴らしいお母さん
『家庭円満の秘訣!』…ご家族のコミュニケーションの中に幸せ100%
『日記の中心で以下略』…自作のイラストが超上手いです
『Today’s eyes』…迫力ある写真がとても素晴らしいです
『☆happy & smile☆』…hiroくんがすごく可愛いい、成長が楽しみ!
『夢うつつ(tukeji#2)』…前向きに生きてる叫びが聞こえます
『日々の徒然に…』…優しさと美しさが伝わってきます
『キリヌケ成層圏』…切り抜きと思えない凄い作品、実物が見たい!
『Arisaのブログ』…日本各地の写真、私も一緒に旅行気分です
『美と健康への彩り・ゆーしゃんストリート』…健康と美を願う人は必見です
『空を見上げて』…韓国の楽しい情報の満載! 行ってみたいです
『統一教会に入って良かったこと』…神様と夫婦愛で何事も頑張っています
『 世界日報「ご愛読者通信」~blog版』…新聞の社説を超えた凄い記事
『中村吉之介写真塾 名古屋塾ギャラリー』…感動写真がいっぱい!
『オール ナチュラル』…本物を超越した美しい写真! 詩も素敵です
『先祖と霊界』…これを書けるのは、この方しかいません
『統一教会訪問紀行』…隠された真実を書いている凄いブログです

ここに掲載できなかった
たくさんの皆様にも心から感謝します。

ありがとうございます!!






きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

雨にも風にも負けず…

日本平ホテルからの絶景
                                       日本平ホテルからの絶景
   

   参加者18000名 観光バスが400台

<いったい何の数ですか?>

   5月23日(日)の「聖火式」というイベント参加した人数です。

<「聖火式」って何ですか?>

   そうですね~
   簡単に言ったら願い事を書いた祈願書をお炊き上げしながら
   家族の健康や幸福、それから日本と世界の平和を祈願する祭典です。
 
<何処でやったのですか?>

   静岡県清水市の日本平ホテルの広~い庭園です。
        
                    日本平ホテルから

<そこは観光地百選第一位に選ばれている絶景の場所ですね?>

   そうです。
   本当に素晴らしいところです!
   ところが…当日は雨 風もありました。
   期待してた絶景の富士山も見えませんでした。

     
        晴れていたらこんな素晴らしい景色のはず…


<二万人も参加するイベントが雨では大変だったでしょう?>

   いいえ、ところが何だかとても楽しかったんです。

   私達家族は当日の朝4時に車で家を出発し
   (主人がせっかちなもので…)
   7時には会場のホテルに着きました。

   開会の11時までホテルのロビーで休憩
   子供達は車中でお弁当を食べたり、お昼寝じゃなくて朝寝

   会場には早くからベビーカーや車いすも
   赤ちゃんからお年寄りまで家族連れでいっぱいになりました。

   「日焼けが心配だな~」なんって婿さんが言ってたら当日は雨
   長靴、雨カッパ、傘 レインコートの完全装備

   「2歳の孫が迷子にならないように」なんて心配いりませんでした
   おんぶされて最初から最後までおとなしく眠ってましたから…
   
   雨に濡れて少し寒かったのに、なぜか心は温かくウキウキでした。

<始めて参加した人の感想はどうでしたか?>

   始めて参加したのに悪天候で心配しました
   でも、なぜか皆さん感動していました。

   「こんな悪天候と環境でも、一人も不平不満言わなかったね」
   「雨だからやめようかと思ったけれど、行って本当に良かったわ」
   「足の痛みがなくなったみたい!」
   「最近、頭がボ~っとしてたのにスッキリしました」

   皆さん本当にお疲れ様でした!
   そしてありがとうございました!
   
   『雨にも負けず風にも負けず…♪』
   感謝感謝の一日でした。

   





きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

大自然のパラダイス

   コバノミツバツツジ(小葉三葉躑躅)


GWは信州の白樺高原で過ごしました
5月1日はとても寒く
この日の日の出前(AM5時頃)の気温はマイナス1度

2日から5日までは真夏のような温かさになりました

        
     第二牧場の日の出
    (白樺高原第二牧場のからの日の出 5月1日 AM5:02)

都会の雑踏と日々の忙しい時間から解放されて
ここは白樺高原大自然のパラダイス
空がこんなにも大きくて青かった
時間がゆっくりと通り過ぎて
綿雲がゆっくりゆっくり形を変えていきます

         山荘からの眺め
   (山荘からの眺め手前は女神湖 左上は車山 AM11:24)

目の前の車山の峰には残雪の白い帯模様
湖面がきらきら光っています。
     
      250_convert_20100506001552.jpg
    (女神湖と蓼科山) 

 11b161fa52619d6c3b7dbb14ce9d975a_l_convert_20100506013941.jpg
(水芭蕉)  
  

木立の枝の新芽もここはまだ硬いつぼみ
通り過ぎる5月風 
まだ冷たい
                     車山には残雪

            
                   (女神湖と蓼科山と水芭蕉)

大自然の静寂の中に抱かれ
私を愛した神様の心情に触れて

いつの間にか失いかけてた私の心
感謝と喜びの色に塗り替えられていきます    

              2010年5月1日  立科山荘にて





きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

可憐で美しい花

小金井公園の桜

小金井公園(東京都小金井市)に行ってき来ました。
桜が満開!満開!  
お天気は曇り、でも…ちょっと肌寒い~

小金井公園のソトオリヒメ
広~い小金井公園のユーカリ広場でバーべキューをしました。
サクラの木の下には、紫色の花ダイコンがきれいです。

016_convert_20100404172350.jpg

衣通姫(そとおりひめと呼ばれるこの桜
ほかの桜とちょっと違います
横に大きく枝を伸ばし
花は大輪、一重咲きで淡紅色。

伊豆大島の大島公園に植えられていたソメイヨシノの実生から作られた桜で
ソメイヨシノとオオシマサクラの自然交配種と推定されているそうです。

可憐で美しい花
その美しさが衣を通して輝くような絶世の美女・衣通姫(そとおりひめ)にちなんで
この名が付けられたそうです。

      衣通姫 桜

允恭天皇(いんぎょうてんのう)は愛妃・衣通姫(そとおりひめ)を
美しい桜の花にたとえて詠いました。
  
 花細(ぐは)し 桜の愛(め)で こと愛では 早くは愛でず 我が愛づる子ら
 
【通釈】なんと繊細な花の美しさ、桜の美事さよ。
    どうせ愛でるのだったら、もっと早く愛でればよかったのに、
    そうしなかったのが惜しいよ。
    愛しい姫よ。


なるほどね~
透き通るような美しい桜の花に
このような意味があったなんて勉強になりました。





きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ



プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。