4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

精いっぱい生きて(1)

               「栄光の18番ホール」
                        「栄光の18番ホール」

たった一度の人生なのだから、幸せに暮らしたい、
素晴らしい人生や価値ある貴い人生を送りたいと、
誰もが精いっぱい生きています。

素晴らしい人生、価値ある人生とはどんな人生を言うのでしょうか。
(価値あるとは、目的があっていう言葉です)

「全人類の95パーセントの人が自分適正や可能性を考慮することなく
はっきりとした願望や目標を持つことはおろか、その必要性についてさえ考えないで、
大切な人生を無為に過ごしている」

この内容を読んで、はたして私もその一人になっているのではと思いました。

明日の自分、一ヵ月後の自分、一年後、十年後、三十年後の
自分の夢や目標を明確にしてみなさいという。

絵に描いたり、文章にしてみると漠然としたものでも、具体的な形となって見えてきます。

オリンピックのマラソンランナーが、一秒でも早くゴールするために、
自分がこれから走る環境、坂道や下り坂、カーブや直線、
風の方向や天候などあらゆる状況を研究し尽くして、
自分の行動を設定し、頭に描いてイメージトレーニングするといいます。

願望や目標を明確にすることは、それらを成就するための出発点であり、
強い信念に裏付けされたなら、実はすでに半分成し遂げたことと同じになるのです。


こんな話があります。

たくさんの労働者が重い石材を担いでいました。

「何をしているのですか?」と二人に尋ねてみました。

一人は「見てのとおり石を運んでいるのですよ」と、辛そうな表情で答えました。

もう一人は「美しい宮殿を作っているんです。完成が楽しみですよ」と嬉しそうに答えました。



同じ労働であっても目的に向かっている人には楽しい仕事になり、
目的のない人には苦痛としか感じられないということになります。

人生もこれと同じです。
目標や夢を抱いている人は、どんな苦労も苦労と思わず、失敗も教訓と思うのです。

明確な目標は、プラス思考を生み出し、恐怖やためらい失望といったマイナスの思いを消化する強い信念をも与えてくれます。

浮き草のように流れに身を任せて生きるも人生、
しかし、「大地にしっかり根を張った大木のごとくに生きたい」と大きな夢を描いてみるのです。

                   ≪著書 『心を甦(い)かして』より抜粋 次回に続く≫


********************************************

最後まで読んでくださってありがとうございます!
応援クリックをしていただけると嬉しいです。
 
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村


プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。