4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木守り

                    柿 

味覚の秋、豊かな実りの秋
果物屋さんの店頭にはたくさんの果物

昨日、都会のど真ん中で
農家をしている友人の家を訪ねた
先日の台風で畑にある柿の木の柿がたくさん落下したという

そんな柿の話をしながら
「木守り」という心温まる話を知った

柿を収穫するとき
木の上の方と下の枝に柿の実を少し残しておくという

木の上の柿は渡り鳥のため
木の下の柿は通りがかりの旅人のために
そういう昔からの習慣が地方にはあるそうである

まるで取り忘れたかのように、
柿の実がひとつふたつ残っているのを見たことがある
残された柿の風景の中に
こんな温かな心が隠されていた

全部収穫しないで残しておく習慣
昔の人の知恵と愛がずっと今に続いている

人は互いに支え合って生きている
どんなに貧しくても
分けて与える美しい心
共生共栄の心を大切にしたい


          木守り柿 
                                               木守り柿




きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
応援クリックをしていただけると嬉しいです。 
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
ruitoako様 コメントありがとうございます
ruitoako様 
コメントありがとうございます。v-254
昔ながらのいい風習は残していきたいですね。
信州のリンゴ畑でも野鳥のためにリンゴを木に残すことがあります。
2009/10/14(水) 20:20 | URL | sato family #7CkYk8wk[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。