4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関心を持って

江本勝さんの著書『水は答えを知っている』(サンマーク出版)の中に、
小学生が行った面白い実験があります。

三つのガラスビンに、ご飯をつめて、一つのビンには「ありがとう」
二つ目のビンには「ばかやろう」という言葉を一ヶ月の間、毎日かけ続けます。
そして、三つ目のビンには何の声もかけないでまったく無視し、
一ヵ月後の三つのビンのご飯にどのような変化が起きるか調べたそうです。

gohan1.jpg 「ありがとう」      gohan2.jpg「ばかやろう」

その結果は、「ありがとう」という言葉をかけたご飯は発酵し麹のような芳醇な香りがし、
「ばかやろう」の言葉をかけたご飯は腐って真っ黒になってしまったそうです。

そして、三つ目の何もしないで無視したご飯は、なんと
「ばかやろう」と声をかけたご飯よりも先に腐ってしまったそうです。

いい言葉と悪い言葉には、これほどまでに差があり、大きな影響を与えてしまいます。

少なくとも、食事をするときは、手を合わせて、「ありがとう」と感謝の気持ちをあらわし、
「いただきます」、「ごちそうさま」と声をかけることが大切です。
ご飯もおいしくなります。
子供にはそのような教育が大切です。
           
さらに著者は、
「けなされるよりも声をかけられないほうがダメージは大きく、
関心を示してあげることは、それだけでエネルギーを与えてあげることなのです。
いちばん生命を傷つけることは無視されることです」と書いています。
 
ご飯というものでさえこのような結果であるとすれば、
万物の霊長である人間であれば無視されることはどれほど深刻な問題となるでしょうか。

「関心を示してあげることは、それだけエネルギーを与えてあげることなのです。
励まし上手な人からは、つねに元気なエネルギーが出ています」  
  

                   参考: 『水は答えを知っている』 江本勝著 サンマーク出版
                   写真集参考: 波動教育社                  

        


きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
応援クリックをしていただけると嬉しいです。
 
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。