4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられない光景

忘れることができない美しい光景がある。                                    
中央線の信濃町駅のホーム。

私は35年前、インターン生として慶応病院の臨床検査室に通っていた。

朝の身動きが取れない通勤電車に揺られながら、

帰りはクレゾールの臭いがする疲れ果てた身体を、ドアに持たれかけて

港区白金台のアパートから病院まで1年間通った。

その当時のインターン生は、学校と病院を行き来して、現場の検査室において1年間の実践が必要であった。

患者さんや、患者さんの大事な検体を扱う命にかかわる仕事は、ミスが絶対許されなかった。

慣れない職場と人間関係もプラスされて、若い私には大きなプレッシャーであった。


叱られて帰る時、ホームのベンチに座ったまま立つこともできず涙で、何本も電車を見送った。

初冬の日が落ちるのは早い、もう辺りはうす暗くなって、肌寒い風が通り過ぎていく。   

そんな時、忘れられない光景を目にした。


私が座っている少し離れた向こうのベンチに、一組の親子が座っていた。

若い夫婦と3歳くらいの可愛らしい女の子が楽しそうに話しをしていた。

そのうちに、お母さんがバックから一個のリンゴを取り出して、お父さんに渡した。

受け取ったリンゴを、お父さんはズボンの脇でこすって、子供に手渡した。

子供が小さな口でリンゴにかじりついた。

そして次にお父さんが一口食べ、また子供が一口、そして次はお母さんが一口。

一つのリンゴを三人で幸せそうに分け合って食べている。

それを見ていた私はなぜか泣けてしまった。

そのシーンは私が今いる現実の世界ではなく、

そこだけがスポットライトの当たった、温かくて明るい美しい幸せな世界であった。

冷たく冷え切った私の心も温かい光に包まれて、しばらく私は涙が止まらなかった。


今ではほとんど通ることのない信濃町の駅を、電車が通過するとき、この光景が蘇ってくる。

思わず電車の窓からホームに目を落として、この親子の姿を探してしまうのである。
                                           リンゴ
最後まで読んでくださってありがとうございます!
よろしかったら応援クリックをお願いします。
 
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
はじめまして
はじめて、コメントさせていただきます。

信濃町駅でのインターン生だったsato familyさんの姿、
そして、3人の親子づれの光景を想像して、涙ぐんで
しまいました。

これからも、心温まるブログを楽しみにしています。

2009/08/26(水) 02:37 | URL | iwa-G #-[ 編集]
iwa-Gさんへ
コメントありがとうございます!

コメントを頂くことで頑張る勇気が出ます。

今後もよろしくお願いします。
2009/08/26(水) 18:23 | URL | satofamily #4Ba.rHU.[ 編集]
皆の思い出
多くの思いでが人を創るとするなら、その出会いは誰が導いてくれたのでしょう。
sato familyの思い出はブログを通して多くの人の思い出になりました。
師匠の愛がブログの世界にさらに広がりますように。
(少し更生中の応援鯛より)
2009/08/26(水) 22:14 | URL | 応援鯛 #-[ 編集]
応援鯛さんへ
愛のコメントありがとうございます!
カッパ社長にブログの評価をいただいて、少し自信が出ました。
これからも好評価をお願いいたします。
2009/08/26(水) 23:21 | URL | sato family #4Ba.rHU.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。