4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慌てないで! ~その2~

私は日常の生活の中で、パニックに陥った時や、とても慌てている時に
そんな自分を回避すべく、忘れることのできない貴重な体験が二つあります。

一つは、だいぶ昔の話です。
私が大学受験の日に起こったハプニングです。

試験会場まで父が、私を車で送ってくれることになっていました。
会場までは峠道を一つ越えなければなりません。
家を出てから三十分、上り坂の途中でなんと車が動かなくなってしまいました。
朝の早い時間でしたから、すれ違う車も同じ方向に走る車もありません。

父はボンネットを開けてのぞき込んだり、車の下にもぐり込んであちこちいじっていました。
しかし、なかなか車は動こうとはしません。
父はもともとメカに強く故障した物は何でも直してしまう程、器用な人でした。
しかし、自動車エンジンの故障だけは難しいだろうと、私の不安は時間経過と共に大きくなっていきました。
時間に余裕は持って家を出たものの、こんな事態になろうとは考えてもみませんでした。

「お父さん大丈夫?」私は父の背後から何度も尋ねました。
しかし、父は一言も言わずモクモクと作業をしています。
「もう間に合わない!」私は車の周りをウロウロしながら、完全にパニックです。

そして待つこと四十分、なんと車は鈍い音をたてて動き出したのです!
遅れた時間を取り戻すため、車は猛スピードで走りました。
試験会場に駆けつけると滑り込みセーフ、ちょうど試験が開始された時間でした。
私は一番前の右端の席に案内されました。
私の心臓は高鳴り、机の上で鉛筆がカタカタ音を立てていました。
私の小さな頭の中は真っ白になり、そして、おまけに目の前の答案用紙までも真っ白になってしまったのです。

後日、私は「桜散る」と書いてある不合格の電報を受け取りました。

今、家族や社会の中で両肩に責任というものを背負って生かしていただいている私。
時々、あの時の亡き父の姿を思い出しては、父は本当に立派だったと感心することがある。

私の気持ちを気づかって「困った!」とか「どうしよう!」などと一言も言わなかった父。
決してあきらめず必死で事態に立ち向かうあの父の姿は、幼い私には冷静に見えましたが、心の中はどんなに大変だったであろうかと思うことがあります。
大事な娘の一生に関わるかもしれないハプニング、絶対後退することはできません。
父はこのとき自分の限界を超えたのです。

人間が限界を超えるとき、思わぬ奇跡を生み出すことができるといいます。

決して慌てず、動揺せず、静かに現状を受け止め、祈ってみる。
そんな柔軟な心を持つならばどんな状況もきちんと対処し治めることができるのです。

人間には、極限状態に陥った時、誰にでも奇跡とも言うべき事態を回避する能力が与えられているのではないでしょうか。

だからどんな時でも、自分の心に向って「慌てないで! 動揺しないで!」と静かに言ってみるのです。

(もう一つの体験は次の機会に…)


朝顔(あさがお)8月

最後まで読んでくださってありがとうございます。
よろしかったら、応援クリックをお願いします
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。