4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱者、それでもいいんです!

本田典生さんの著書の中にとても興味深い話がありましたので紹介しましょう。

「アリを使った、面白い実験があります。
アリをよく観察してみると、よく働いているアリは2割で、6割はほどほど、あとの2割はほとんど働かずに歩き回っているだけだそうです。

そこで、よく働くアリだけを捕まえて集団を作ってみます。
すると、やはり2割の働かないアリが出てきます。
逆に働かないアリだけを捕まえて集団を作っても、2割はよく働くアリになり、相変わらず遊んでいるだけのアリが2割いるそうです。

組織も同じで、たいていどこの会社にも2割はあまり貢献していない従業員がいます。
だからと言って、その人たちを切るとどうなるのか?
100%優秀な組織になったはずなのに、その中にやはり2割の貢献しない人たちが出てくるから、何とも不思議です。」


と書いています。

昨今のリストラなどの問題を見ながら、何とかならないのかと思ったりするのです。

身体が弱くてよく休む人、家庭の事情で仕事に集中できない人、
なぜかいつも遅刻してくる人も
他の社員の励みになっているのです。

仕事は下手でも、何か他の人を楽しませたり、
心をなごませたりできる人もいます。

ある意味では弱者と思われる、そういう人たちがいるからこそ頑張れるということもあります。

弱者と見える人が意外に、素晴らしいものを持っているものです。

人は支えあって生きています。

迷惑を掛け合って生きているのです。

だから弱者、それでもいいんです。

存在しているもので、神様の目から見たら無価値なものは一つもありません。

こんな私も、価値ある存在なのです。


鬼灯 (ほおずき)の実 7月

最後まで読んでくださってありがとうございます!
よろしかったら応援クリックをお願いします.。
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
コメント
2割と8割
師匠、8割と書くところ2割にしていません?

師匠、二八蕎麦ってやっぱり2割がひまわりの種が入っているんですかね?
2009/07/25(土) 21:24 | URL | 応援鯛 #-[ 編集]
No title
CMソングで

みんな~ 同じ~ 生きているから~ 一人に一つずつ~ 大切な命~

を思い出しました。

ところで記事の最後の、「人間・いのち」バナーを押してもブログ村に飛ばないので、何か違ってませんか?
いいブログなのにもったいないで~す。
2009/07/25(土) 21:40 | URL | 幸せな家庭 #-[ 編集]
2対8の法則ってあるみたい
応援鯛様
青色文字の部分は、本田典生さんの著書を引用しました。
よく働くアリ;ほどほどの働きアリ;まったく働かないアリ=2;6;2
ということらしいです。
はたして真実はどうなのか、今度アリを捕まえに一緒に行ってくれませんか?
2009/07/25(土) 23:20 | URL | satofamily #4Ba.rHU.[ 編集]
幸せな家庭様 コメントありがとうございます。
コメントありがとうございます。
バナーの張り付けが間違っているのでしょう。
PCの能力不足です、後ほど研究してみますので、工事中ということで申し訳ありません。
2009/07/25(土) 23:59 | URL | satofamily #4Ba.rHU.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。