4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の心と言葉が私の人生を作ります~その3~

とても素敵なご婦人に出会った。

「入りなさい」と言って、雨で濡れた私を自宅に招き入れてくださった。

今年8月で81歳になると言っていた。

しかし、彼女はどう見てもしっかりとした60代に見える。

ご主人を15年前に亡くして、猫と一人暮らし。

亡きご主人の仕事の後継者として、たくさんの従業員の面倒を見てきた。

「私は男みたいだから、サバサバしてんのよ」と言いながらいろんな話をしてくださった。

「いろんなこと悪く思っちゃだめよ、人に対しても悪く思っちダメ」

「なんでも勉強だね、嫌だなと思う人は、自分の磨き石ですよ、だから嫌ってはダメね」

「すべて、自分の心の持ち方よ。なんでも感謝ですよ」

「言葉や行ないは大事よ、いつもいい言葉を使って、人が喜ぶことしてあげるの」

「誰が見ていなくても、神様は見ていらっしゃるからね」

「死んだら家もお金もみんな置いていくのよ、持って行ける物は、お見えない徳ですよ」

「神様やご先祖にはいつもありがとうございますと、手を合わせないとね」

「女性は男性を立てられないようでは女性ではないよ。ご主人を大事にしてね」

「シャンとして生きなきゃね」

彼女は今でも自転車に乗って、老人ホームのベットメイキングのボランティアをしている。

彼女の言葉には説得力があった。

たぶん80年間ひたすら世のため人のために尽くしてきたのだろう。

彼女のお母さんもお祖母ちゃんも、そのように生きてきたそうだ。

帰りに「私はもういらないからあなたにあげる」と言って、たくさんの本を私にくださった。

神様はこの婦人を通して私に大事なことを教えたかったのだろう。

「いつでも遊びに来ていいよ」と言って、彼女はいつまでも手を振って私を見送っていた。

もし雨が降らなかったら、私はこの婦人には会えなかったであろう。

雨のお天気に感謝した。


ハイビスカス

最後まで読んでくださってありがとうございます!
よろしかったら応援クリックをお願いします
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村




















スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。