4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義父が家出

もう秋です

8月の暑い日
信州に住んでいる94歳の義父が家出をしてしまった
突然の出来事に何かの間違いでは…と

家族と喧嘩して
「東京に行きたい」と告げたという
つまり東京の私達の家に行きたいと…

驚いた周の人達が父を何とか止めた
しかし、義父はどこかに消えてしまった
警察にも連絡した

まだ足腰もしっかりして
畑仕事もできる頼もしい義父
本当に東京に向かっているのか…
私達はすぐにでも長野に跳んで父に会いたかった
しかし、父が上京して来るかもしれない…

早朝に家を出た父は夕方になっても帰らない

夜遅く、同居の兄に電話があった
不信に思った老人ホームからだった
父が訪ねて来て「ここに入れてほしい」と…
ホームでは介護の必要のない父を断っていた

親戚からも電話があり
「東京に行く、もう会えないから挨拶に来た」
義父の深刻な様子に心配してきた

その日父は一日中、友人や親戚に挨拶回りをしていたらしい
家に帰りたくないと言う父を親戚が泊めてくれた

義父は半年前に最愛の妻を亡くした
寝たきりの母のオムツの交換や
身の回りの世話を何年もしながら
「こいつは本当に頑張りやだよ」父の口癖だった
母を本当に愛していた

最愛の妻を失って
心の支えをなくしてしまった父


父が本当に同居を望むなら
そうしてあげよう

父の笑顔が戻るように
私達のできる精一杯をしてあげよう
私達はそう決断した

「今まで何もしてあげられなくてごめんなさい
  これから一緒に住もうね。心配しないで…」

私は、こんな手紙を書いた

父は、私からの手紙が嬉しくて嬉しくて
親戚に手紙を見せて回った

父から後日、たった3行の短い手紙が届いた

「ありがとう
  本当に嬉しいよ
   お盆に会って相談しよう」


母の新盆の三日間
私達は義父の元に帰って
今までできなかった嫁の務めをしながら
何年間も積もり積もった父の話を三日間聞いた

ひ孫をあやしていた父がポツリと言った
「畑の野菜が心配だから東京には行けないよ。
 こうやって時々みんなで遊びに来てくれるだけでいい」


それ以来私達は
月に2度、義父に会いに行き
3日毎に手紙や葉書を出すこととなった








きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。