4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君は死んだら花になれ 



韓国にて貞洞劇場 伝統芸術舞台「Miso(美笑)」
(정동극장 전통예술무대 미소) の公演を観てきました。

韓国伝統文化の神髄をなす
歌楽・舞踊・風物(プンムル)・器楽の4ジャンルを
絶妙に組み合わせた感動的なプログラムになっていました。

韓国内外の観客を魅了し
韓国ソウルの観光スポットになっているようです。
狭い劇場でしたが外国人の観光客で満席でした。

舞台の内容は韓国古典の愛の名作「春香伝(チュニャンジョン)
美しい音楽と舞いで表現しています。




                  写真:韓国旅行「コネスト」より



ところで「春香伝」をご存知ですか?

「春香伝」とは朝鮮の代表的古典です。
朝鮮時代を舞台に、官妓の娘である春香(チュニャン)と、
貴族の息子、夢龍(モンニョン)の
権力にも屈せず貞節を守り、官の横暴を嘆いて
身分を越えた愛を貫き通す
物語です。

元はパンソリ(物語のある歌と打楽器の演奏からなる民俗楽)の
作品「春香歌」として受け継がれ、
後に小説に記され、何度も舞台化映画化されているようです。
現代の韓国でも人気のある作品だそうです。

凶悪な権力の前で命をかけて守り通す貞節…
男女の崇高な愛と信頼…
権力や名誉にも屈服しない勇気と純 粋さ…

今の時代に生きる私達の自らを顧みることができる
本当に素晴らしい作品です。

「君は死んだら花になれ 私も死んだら蝶になろう 
        春の良き日におまえの花びらを抱きしめん」


DVDにもなっています。
素晴らしい名作「春香伝」を是非見てください。

映画「春香伝」 映画「春香伝」より





きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

スポンサーサイト
コメント
No title
韓国古典の舞台はまだ見た事がありません。
いつか機会があれば是非見てみたいです^^。
2010/08/30(月) 22:27 | URL | sora #3eQvvr92[ 編集]
Re: No title
soraさん
コメントありがとうございます。
soraさんのブログには時々韓国がでてきますよね?
東京に住んでいる人が東京タワーに上らないと同じように
近すぎて遠いということもあるのですね。

日本に比べたら、韓国は踊りも色も華やかで美しいですね。
パンソリは、歌の意味がわからないのが残念ですが
歌詞の内容が心情的でとても素敵です。

2010/08/31(火) 23:36 | URL | sato family #7CkYk8wk[ 編集]
君が死んだら胡瓜に・・・
君は死んだら胡瓜になれ 私も死んだらカッパになろう!
即削除の投稿ですみません。高尚なブログに何時も失礼なことばかりで でも、どう頑張ってもsoraさんのようなコメントは死んで胡瓜になっても書けそうにありません。
2010/09/02(木) 01:10 | URL | 応援鯛 #-[ 編集]
Re: 君が死んだら胡瓜に・・・
応援鯛さん
即削除のコメントありがとうございます。(笑)
カッパ天国の感性は私のような宇宙人には難しくて
なんとコメントしていいかわかせん(泣)
2010/09/03(金) 16:48 | URL | sato family #4Ba.rHU.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。