4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しい心情に呼びかける



高森顕徹さんの著書の中に
こんな面白い話があります。

明治33年に亡くなられた博多の万行寺のご住職は
近代の名僧と言われるそうです。

ある夜、師の寝室に強盗が押し入り
「金を出せ! 早く出さぬと殺すぞ!」と。

「金は床の間の文庫の中にある」
静かに師が答えると
強盗は文庫を抱えて急いで立ち去ろうとしました。

「待ちなさい」
「何か用か?」
にらみつける強盗に、師はおだやかに言いました。
「実はその金はのう、仏様からのお預かりもの
  本堂に行って、一言お礼を言ってから帰りなされや」


すると泥棒は素直に本堂に行き
頭を下げて帰って行ったそうです。

やがて、師に警察から呼び出しがあり
あの犯人が捕らえられたのです。

「金品を取られたならすぐに届けてくださらないと困ります」

「いや、盗られた覚えはありませんが…」

「そう言われても犯人がはっきりと白状しています」

「それは何かの間違いでしょう。
  確かにある晩、金が欲しいと言ってやってきた者はいた。
   だが、その人には仏様にお礼を言って帰りなさいと
    与えはしたが盗られたのではない」


やがて、刑を終えて出所した泥棒さんを師は
「因縁のある男だ、私の寺の会計係にちょうど良い働いてもらおう」
と、身を引き取ったのです。

感激した彼は立派に更生
生涯一度のミスも犯さなかったそうです。


人をごまかすような人間にも
必ず良心があり、
相手に心から信頼され、
正直で公正な人間として扱われると、
不正な事は出来ないものなのかも知れません。


“人の美しい心情に呼びかける”
たとえ相手がどのような人であっても
このようにお付き合いできたら
本当に素晴らしいです。





  きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

スポンサーサイト
コメント
No title
ほんと 素晴らしいですね。
2010/07/15(木) 18:52 | URL | さらん #-[ 編集]
ありがとうございます!
さらんさん
コメントくださってありがとうございます。
天国に向かって一歩一歩
頑張って行きたいと思っていますが
まだまだ遠~いです。

日々感じることは
「人間って本当に素晴らしい! さらに神様はもっと素晴らしい~~!」
ってことです。
2010/07/16(金) 00:52 | URL | sato family #-[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。