4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母の愛



日本のヘレンケラーと言われていらしゃる
森山 操(もりやまみさお:69歳)先生をご存知ですか?
私はこの先生に大変お世話になった一人として
素晴らしい先生をご紹介したいと思います。

3歳の時父親を戦争で亡くし、
8歳で母親が家出、極度の貧しさを経験。
17歳で身体が動かない
言葉が話せない難病にかかり
死の峠を何度も超えられる。

現在は全国からたくさんの講演依頼が来て
引っ張りだこの大変お忙しい先生です。

森山先生の壮絶なプロフィールから
感動的なお話をお借りして、ご紹介します。

先生は戦争で父を亡くし
小学校2年生の時
突然お母さんが姿を消してしまいました。
そこへ、新しいお母さんがやってきて
どんなに貧しくても
弟と二人を心豊かに育ててくれたそうです。

当時、先生は生母を失ったショックで、ひねくれ
新しいお母さんを受け入れることができず
「この人もいつか私たちを見捨てて行ってしまうに違いない」

そんな先生が「お母さん」と呼べるようになった
感動的なお話を紹介します。


                 

テレビが普及していない当時
私は町にやってくる紙芝居が何よりの楽しみでした。
その紙芝居を見るのに一回五円もかかりました。
続きものの紙芝居の虜になってしまい
紙芝居見たさに、
母の財布からこっそりお金を盗んでいた
のです。
最初は1回だけと思いながら…
気がついたら1年半も経過していました。
母はそのことを知っていました。

それでもまだ、お母さんと呼べない私
一度も叱りませんでした。
私は、その母の気持ちを試すように
お金を盗んでいたのです。

そんなある日の夜のことです。
お手洗いに行きたくなり
仏壇の前にある部屋を通りかかると、
その仏壇の前に座り込んでいる
母の姿が目に入りました。

目をこすりながらよく見ると
母は泣きながら、
自分の手を火箸で叩いていたのです。
そして仏壇に向かって
こう言っているのが聞こえてきました。

「操ちゃんは心はいい子なんだ。
 ただ、五円盗るこの手が悪いんだ…」
  


その声は、祈りとも、呻きともならない響きをもって
私の心に伝わってきました。
そっと母の手をのぞくと、赤く腫れ上がり
みみずばれに
なっていました。

その後ろ姿から伝わってくる母の思いに
冷たく閉ざされていた私の心は完全に溶かされました。

瞬間、ワーッと泣きながら

「お母さん! ごめんなさい! 
 操はもう二度とこの手で五円盗らないから!」

と叫んで母にすがりつきました。

いつのまにか私の唇から
「お母さん!」
という言葉が口をついて出てきたのです。
それは誰も切ることのできない絆が強く結ばれた一瞬でした。

            
           森山操先生のホームページ“心が人生を変える”から
             プロフィール「私の心を溶かした母の愛」より





         森山操(もりやま・みさお)先生のプロフィール              
              昭和16年秋田県能代市に生まれる。
              車椅子で秋田大学数学科を卒業。
              特殊教育を志し、児童相談所カウンセラーを経て
               情操教育の研究に取り組み、オアシス学校園長
              全国心情教育研究会講師を歴任。
              総合教育研究所を創設して所長となる。
              現在は、全国で講演活動を続けている。
              たくさんの著書も有名。

              森山操先生のホームページ 『心が人生を変える』






きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。