4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝箱の中身は?

   img55846666_convert_20100509014341.jpg

私:これはお母さんの大事な宝箱なの

娘:どんな宝が入っているの?

私:25年前から集めてきた大切なものなのよ

娘:お母さんにコレクションの趣味があったの?
  それって何?  見せて~

私:きっとあなたもビックリするわよ

娘:そんなにもったいぶらないで早く見せてよ!

   <そっと箱を開ける>

娘達からの母の日のプレゼント
      (娘達からの母の日のプレゼント)

娘:え~!! 何これ? 
  いや~だ!! お母さん、こんなの大事にとっておいたの?

私:あなた達の手作りのカーネーションだからね
  手作りカードも捨てられないもの
  「お母さんありがとう」って言った、幼い顔が思い出されるね

手作りカーネーション
      (娘達の手作りカーネーション)  

娘:それにしても20年以上も、よくとっておいたわね~

私:生のカーネーションより嬉しいプレゼントよ
  多少かっこ悪くても
  小さな可愛い手でお母さんのために作った花だからね
  お母さんにとっては大切な大切な宝物よ

娘:私と妹が6年間プレゼントしたんだよね
  なぜ7本しかないの? カードは12枚あるのにね…

私:そうなのよ。
  12本でないのは悔しいね

娘:作らなかった年もあったのかな?

私:いいえ、毎年もらったはずよ
  恥ずかしいから話したくはないけど…
  あなたも子を持つ母親になったのだから話さないとね
  お母さんのような失敗はしないでね

娘:12本でないことが、そんなに重要なことなの?

私:たぶん捨ててしまった気がするの
  お母さんが信仰を持つ前は、捨てて平気だったのかもね
  でも、信仰持ってからは、簡単に捨てられなくなったのよ
   心の込められた物は、たとえどんなものでも宝物よ


        
                           カーネーション






きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ



スポンサーサイト
コメント
ブログ読ませいただきました。
子供達からどんな小さな物でも貰えば親からしたら全て宝物ですよね。
捨ててしまった 五本のカーネーションはきっと どこか違う宝箱に眠っているかもしれませんよ?

私にも今 もうすぐ一歳になる息子がいます。まだ 今日が母の日なんてわかりませんが 私の義理の母にお花を買いに二人で出掛けました。
私には 日々息子の元気や笑顔が宝物の中身をうめてくれます。 これからますます楽しみです!

いつか私も息子が大人になった時 ママの宝箱を見せて自慢できるように 今から準備しておかなきゃと思います。
2010/05/10(月) 01:23 | URL | そそすけ #-[ 編集]
素敵な思い出を…
そそすけさん
コメントありがとうございます。
花屋さんの店先には、カーネーションの花が綺麗でしたね。
お義母さんも母の日のプレゼント、喜んでくださったでしょう。

子供さんとの出来事も、後になったら素敵な思い出になりますね。
これから、たくさんの宝物を集めてください。
2010/05/11(火) 07:11 | URL | sato family #4Ba.rHU.[ 編集]
No title
はじめまして。

こんにちは。
私の拙いブログに温かいメッセージを残してくださって
とっても嬉しかったです~。
お子さんたちのプレゼントをこうしてそっと残して、宝物ですね。本当に大切な宝物ですね。
私も息子がおおきくなるまでにこうして思い出が一つ二つといっぱい詰まった宝物、宝箱を作っていきたいな~と思いました。本当に素晴らしいことですね。気づかせていただいて嬉しいです。まだ今からでも間に合うので少しづつおもいでの詰まった宝箱を作りたいです。またお邪魔させていただきますね。宜しくお願いします~♪
2010/05/11(火) 14:21 | URL | ユミ #ZMnQA7pQ[ 編集]
ユミさんへ
ユミさん
コメントありがとうございます。

私は今、孫の成長を見守りながら
子供は無限の可能性を持っているんだな~って感じます。

可愛らしいhiroくんの成長記録頑張ってください。
私も時々お邪魔させていただきます。




2010/05/11(火) 20:24 | URL | sato family #4Ba.rHU.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。