4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでも若いのね!

Reiさんの写真

「物忘れが激しくなって、私ってもう駄目だね…」と
最近、79歳の母がたびたびつぶやくことがあります。

先日も、主人の帰りを母が玄関で迎え
10分も経たないのに
「きょうはお父さんの帰り遅いねぇ」と
母は主人の帰ったことを忘れていました。

それを聞いた娘が
「あら~お祖母ちゃん、さっきお迎えしたでしょう!」

「あら? そうだった? 私ってもう駄目だね…」と
母は自分の記憶にも自信がないようです。

数年前から認知症の兆候があった友人は
最近一揆に症状が悪化し
昔のことだけはよく覚えていても
少し前のことを忘れてしまいます。

きょうが何日何曜日なのか
食事を済ませたのかもわからなくなり
家事一切をご主人がバトンタッチしました。

そういう方の接し方について教えていただきました。
言葉かけに少し注意が必要だそうです。

決して本人に“ぼけ”を意識させてはいけないそうです。
「あら? もう忘れたの?」「ボケが酷くなったわね。大丈夫?」
など禁句だそうです。

それよりも、昔の話をたくさん聞いてあげるとよいそうです。
昔を思い出すことで、脳の活性がなされるとか。

昔の同じ話を楽しそうに話す時
「その話聞きましたよ」「またいつもの話ね」などと
話を遮ってはいけないそうです。

なるほど、我が家も母に対して優しい思いやりが必要です。
「あら? お母さんっていつまでも若いのね!」
「いつも元気ね~」
「お料理がとても上手ね~」


プラスの言葉や褒め言葉をたくさんかけてあげよう
またきょうも反省しました。




きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。