4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族と離れて

superjetterさんの写真より スノーフレーク

きょうは、お世話になっている牧師さん(牧会者)のお話をしましょう。

彼は韓国人、45歳、
家族は日本人の奥さんと子供3人
日本に来て18年になります
18年前、文鮮明師は韓国の牧師を日本に100名送りました
それも優秀な牧師を選んでしました
彼もその中の一人です

初めて日本に来たとき
「こんにちわ」と言うのがやっとだったそうです
今では日本人の私達より美しい日本語を話します

18年間彼は、日本全国の教会で聖職に勤めました
子供達が大きくなってからは単身赴任の身となって
子供と奥さんを大阪に残したまま
もう8年になるといいます

その牧師さんが先日こんな話をしてくれました

大阪にいる長男さんの中学の卒業式に参加しました
その時、息子さんが卒業生の中でたった一人
賞を頂いたそうです

その賞は、学業成績のみならず
友達関係、学校生活などさまざまな分野で
優秀と思われる生徒に与えられるそうです

8年間離れて暮らし、子供達の大事な成長期に父が不在
どれほどハンディ―が大きかったでしょうか

彼が家族にしてあげられることは
家族のために祈ることでした

子供が熱を出したとき
「お父さんが祈ってあげるから大丈夫、お前も祈りなさい」と電話
すると、翌日は熱も下がり元気に学校に行くそうです
だから、今まで一度も病院に行ったことがないといいます

牧師自身が疲れてしまったときは
「お父さんが元気で働けるように祈ってね」と
子供達に電話をします

息子娘にいつも言うことは
「お前達は立派なお父さんお母さんになりなさい」と言い

子供達の夢と希望を大事に育みながらも
「家では弟妹の前でお父さんお母さんのように、
学校ではみんなのお父さんお母さんに、
会社に行ったら会社の中のお父さんお母さんに、
そして世界の中では世界のお父さんお母さんになりなさい」
とだけ言ってあげるそうです。

家族愛って素晴らしいですね!
遠くに離れていても心が一つになっています
愛は時間と空間を越えるって本当なんですね

自分の両親や家族を犠牲にしながらも
異国の地からやって来て
日本をこよなく愛して
精一杯、為に生きる牧師の姿に感動し
話を聞きながら、なぜか私は涙が止まりませんでした。




きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。