4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられない人

   果物
          

先日、出会った行きずりの人
気になって忘れられない人…

知人の家に行く途中
私は急ぎ足で商店街を歩いていた
約束の時間が過ぎている

そんな時、私に見知らぬ青年が声をかけてきた
「今、何時ですか?」

腕時計を持たない私は
携帯電話の時間を教えた
彼は「ありがとうございます」と言うと
立ち去ろうとした私に続けて言った
「お腹すいてるんですけど、何か食べ物持っていませんか?」と

私は一瞬、びっくりして言葉に迷った
彼はいったい何者か?

20代か30代の青年、両肩からバックを下げていた
服装は今時の若者の感じではなかった
浮浪者でもなさそう
こんなに若いのにいったいどうしたのだろう…

私は食べ物を持ち合わせてはいなかった
迷ったけれど、彼に言った
「いいえ、持っていないわ、ごめんね」

足早に立ち去ろうとする私に彼はついて来なかった
しかし、後ろ髪を引かれる思いがする

派遣切り?
住む所はあるのか?
その場から離れれば離れるほど
ますます気になってしまう
事情を聞いてあげるべきだった…
なんてことをしてしまったのか…

友人宅へは手土産に果物を買うつもりでいた
「そうだ! 果物を買ってあげよう!」
そう思って後ろを振り返った

しかし、彼の姿はなかった…
探したけれど何処にもいない…

仕方なく彼に渡すつもりの果物も余分に買って
友人宅に向かった

友人には「お仏壇にお供えしてください」と言った
私の罪滅ぼしのために…

とっさの出来事に
自分の醜い姿を発見して心が痛い
「為に生きたい!」なんていつも言いながら
実際には何ひとつできない私

忘れられない人へ
どうぞ私にもう一度
声をかけてくださいませんか?





きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ



スポンサーサイト
コメント
こんばんは^^

商店街をたくさんの人が行きかう中
彼がsato familyさんに声をかけたのはどうしてなんでしょうね・・・・。
偶然だったのかもしれませんが、
これも何かの意味があった事だったのかもしれませんね。。。
今の日本の経済状態の悪さの中でも身近にこんな方がいる事はほとんどないじゃありませんか・・・。
ニュースや記事を読んで頭の中では分かっていますが
実際身近に感じる機会なんてそうないと思うんですよ。。。
だからきっと彼は神様がsato familyさんに世の中にはこんな人もほんとにいるんだよと教えてくださったのではないでしょうか・・・。
こうしてブログに書かれてそれを読む人達もまた
知る事が出来てもし同じような境遇にあった時
思い出し接する事が出来るでしょう・・・。
だから悔む事ないと思うんです。
また同じような事があった時に「為に生きる」精神で
尽くしてあげてください。
私もそうしたいと思います。

生意気な事を言ってすみません^^;
2010/03/25(木) 22:46 | URL | あさひ #uvrEXygI[ 編集]
勇気も必要ですね
あさひさん
コメントありがとうございます。
為に生きる実践って勇気も要りますよね。
神様から試されたような気がしました。
再び同じようなことがあったら、勇気をもってできそうな気がします。
2010/03/26(金) 00:07 | URL | SATO FAMILY #4Ba.rHU.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。