4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫が行方不明




孫を家の庭で遊ばせていた
お天気も温かく気持がよい
塀に囲まれた猫の額ほどの狭い庭でも
彼には楽しく興味深い場所であるらしい

なかなか家の中に戻ろうとしない
気の済むまで思いっきり遊ばせることにして
私と娘は昼食の準備のために家に入った

しばらくして娘が叫んだ
「○○ちゃんがいない!!」

言われてみれば、外で遊ぶ孫の声が
いつの間にか静かになっていた
よほど興味深い物を見つけたのだろうと思っていた

犬が庭から外に出ないためのバリケード
そのバリケードが壊されていた
2歳で何ができる?
バリケードを壊してまで外に出て行くだろうか?
いいえ、そこまではしない

私達が気付かない間に家の中に戻ったのか?
孫は家の中にはいなかった
家の周りにも、どこにも彼の姿はない

いったいどこに行ったのか…

こういう時は慌ててはならない
もう一度庭に戻ってみた

すると、我が家の愛犬が不思議な行動をしていた
首をのばして左右に頭を傾けながら
自分のハウス(犬小屋)の方を見ている

もしかしてハウスの中?
急いで中をのぞいて見た

ハウスの中にいた!
彼は毛布にくるまって気持ちよさそうに
スヤスヤと眠っていた

心配した私達の気持をちっとも知らないで
本当にほほえましい光景
思わず娘と笑ってしまった

孫をそっと抱きあげると
愛犬が「連れて行かないで」と言っているのか
孫に付いた自分の臭いを嗅ぎながら後からついて来た

その様子を見ていた79歳の私の母が大笑いした
私が小さい時、まったく同じ経験をしたと
犬小屋ではなく山羊の巣

私は山羊の子が産まれると子山羊の可愛らしさに
ときどき山羊の巣に入って遊び
そして、いつの間にかそこで眠ってしまった
この時の母も心臓を躍らせて私の姿を探したようです

40年以上も昔の出来事
今でも私は優しいお母さん山羊と
温かいぬくもりを覚えています





きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。