4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

輝ける子に

          95690d37a80cefa95bcf-LL.jpg

先日お訪ねした家に、ニート歴5年の長男さんがいた。
料理の専門学校を出て、就職がうまくいかなかったところから
家に閉じこもってしまった。
両親は心配して「働け!」「仕事を探せ!」と言い続けて来た。
やっと探した仕事も三日と続かない。

性格はおとなしくて、優しい子である。
両親が働いているので、毎日彼は家事手伝いをしている。
友達と外に遊びにも行こうともせず、ゲームとテレビが彼の友達。

私達は彼の家族と一緒に食事をしながら彼と話した。
彼は多くは語ろうとしないが、こちらの情をよく見ている。

彼の名前は「達也」と言う。
「名は体を表すと言って名前のごとくになれるんだよ」
「君は物事を達成することができる素晴らしい力を持っているよ」
彼の名前を誉めてあげた。

それから、一日の中で感謝できることをノートに書き出す
どんな小さなことでもいいから、たくさん探すように勧めた。

そして最後にご両親には、子供たちを1日に一回は抱きしめるようにアドバイスし、
実際にやってもらった。
身体で触れ合うことで愛情が流れることになる。
「恥ずかしい」と感じることが問題である。
急には難しかもしれませんが、少しずつ努力をしてみるようにお願いした。
(私の家では、毎朝必ず夫婦、親子で抱きしめ合って
「今日一日よろしくね」と挨拶をする。これはとても良い)

そして21日後、40日後にまた家庭訪問の約束をして帰った。

16日後のきょう、彼のお母さんから連絡があった。
息子さんがあの後からとても明るくなったそうである。
そして、10日目には息子さん自ら就職先を探して面接を受けたという。
(面接の結果はまだない、採用になることを祈っている)

自ら仕事を探しに行くことは奇跡であるらしい。
今までは親を心配させないように、仕事探しに行くふりをして
外出したことが何度もあったという。


親子の情が切れてしまった子供がとても多い。
子供が問題と見がちであるが、実は親が問題であり、
さらにさかのぼって先祖からきている問題が多い。

ニートの問題も「家系から流れてくる問題」と見た方がいいかもしれない。
家系のマイナス点を誰かが担当しなければならない。
子供の問題は子供が担当し、犠牲になって下さっているにすぎない。

そういう子供に感謝しなければならない。






きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント
青い空
青い空が見守る。
家族が見守る。
カッパ親父も抱き締めたい。
2009/12/17(木) 23:47 | URL | 応援鯛 #-[ 編集]
カッパ社長さんへ
カッパ社長さん
コメントありがとうございます。
長い出張からお帰りになっても相変わらずお忙しいですね?
いつも私達を見守ってくださってありがとうございます。
彼の家に20日後の訪問をしました。
彼の様子がとても明るくなりました。
彼が手作り餃子を作ってくれました。
涙が出るほど本当においしかったです。
40日後に、また餃子を作ってもらう約束して帰りました。
2009/12/20(日) 21:12 | URL | sato family #4Ba.rHU.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。