4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの幸せな姿が見たい




娘:「ただいま~! 久しぶりに妹と聡介君と皆で遊びに行ってきたよ」
私:「どこに行ってきたの?」
娘:「子供家庭支援センターが経営する所よ」
私:「何それ?」
娘:「乳幼児とお母さんが楽しめるコミュニケーションの場かな…
    子供を自由に遊ばせながら食事もできたり、すごく楽しいよ」
私:「へ~そんな場所があるの?」

長女は次女と自分達の子供を連れて
5人で一日遊んで来たと言いました
よほど楽しかったのか
孫も娘も生き生きとしていました

私:「親孝行して下さってありがとうございます!」
娘:「何それ?」

私:「妹も誘って仲良く遊んでくれてお母さんは幸せよ」
娘:「それが親孝行になるの?」
私:「そうよ! 親というものは
   子供達の仲良く幸せな姿を見ることが最高の幸せなのよ」
娘:「ふ~~ん そうですか~」

私:「親孝行って、父母をよくもてなすことだと思うでしょう?」
娘:「優しくしてあげたり、プレゼントしたり、旅行に連れて行ったりね」
私:「そう…それも嬉しいけど、それが一番じゃないよ」
娘:「親に心配掛けないとか…」

私:「親孝行って、父母の願いをくみ取って
     その願いに答えることかな」

娘:「願い? その願いが何かっていうことが問題だね?」

私:「そう…親は自分が子供からよくしてもらおうなんて思わないものよ」
  「親の願いは子供達同志仲良く
        それぞれが幸せな家庭を作る事なの」

娘:「つまり、私達が幸せになることが親孝行ってわけね」


“親孝行”という言葉
最近はあまり聞かなくなりました
小学校で“親孝行”について作文を書かせたら
書けない子供がいたとか…

父母に孝行する人は
兄弟姉妹が憎んだり争うこともできません
人を苦しめたり悲しませたりもできないものです

子供が幸福な和やかな家庭を築いてくれる事が
親にとって最高の幸せなのかもしれません

主人が帰宅してから
娘達のきょうを報告しながら
主人とそんな話をしていたら
二女からこんな嬉しい動画のメールが届きました

「昨日まで4歩しか歩けなかった聡介が
  きょう、こんなに歩けるようになりました!!
   家に帰ってからも頑張って歩いているよ
    調子に乗って、転んで頭をぶつけたけどね(笑)」








きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

スポンサーサイト
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
08 | 2010/09 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。