4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐ろしい事実




彼の身体が暗闇の宙を飛びました
4階の窓から飛び降りたのです

自殺?
いいえ…
監禁されていた部屋から逃げたのです

4階から叩きつけられた強い衝撃で
彼は気を失いました
落ちた場所は桑畑
桑の切り株が彼の身体に突き刺さりました

4.5時間経ったでしょうか
全身の激しい痛みで彼は気を取り戻しました
朝が白々と明けて、桑畑の向こうに道が見えました

「早く逃げなければ…
見つかったらまた戻されて、もっと酷いことになる

ところが、立ち上がることができません
下半身が動かないのです

彼は痛みをこらえ
歩腹前進で桑畑を渡り道路にやっと出ました
彼の身体は血だらけになりました

一台のタクシーが止まりました
運転手さんが声をかけました
どうしたの? 怪我してるじゃないの!
 早く病院に行かないと…乗せてってあげるよ!


いいえ、病院はダメです…教会に連れて行って下さい

彼は背骨を骨折していました
医者は下半身不随になると言いました

ところが一週間後、奇跡が起きました
友人や教会員の祈りと看病のおかげで
足の指がかすかに動きました
そして、だんだんと歩行ができるようになり
彼は数ヵ月後に奇跡の生還をしました

       

これは私の友人の20年前
信じられない恐ろしい事実です
拉致監禁! 

彼は、先祖代々がキリスト教の牧師の家に生まれ育ちました
しかし、彼が統一教会”の信仰を持った為に
親族から改宗を強要
されてきました
しかし彼が応じなかったため
彼は実家に帰省したその場で拉致され
目隠しされて車でどこかに連れて行かれました
マンションの一室に監禁され
監視付きの部屋には二重三重に鍵がかかっていました

彼はここがいったい何処なのか
目張りされた窓からは外も見えず
そこが4階であることも知りませんでした

信仰的な生活は一切禁止
時々牧師と称する人(牧師でない、脱会屋)がやってきて
他の教理を教え脱会を強要
しました
反発するといろんな制裁と暴力で脅されました

監禁され一か月ほどした時
彼は「脱会します」と嘘を言いました

すると制裁や監視がだんだんゆるくなりました
目張りが少しずつはずされていきました
彼は偽装脱会をして脱走を計画したのです

脱走を決めたその日の真夜中
トイレに行こうとしたら
なぜか監視人がトイレに一緒に付いて来ませんでした

「今だ!!」 
彼は目張りの外れた4階の窓から飛び降りました!


      
         



現在彼は、東京にある統一教会の
大きな教会の牧師をしています

今だにあの骨折で歪んだ身体の
後遺症に悩まされながらも

「やあ~元気?」と
いつも優しい思いやりと笑顔を絶やさず
たくさんの人から尊敬されています

なぜあの時
屈しなかったのか彼に聞いたことがあります

彼の話では
「トイレの中が 唯一の祈祷室でした
靴下の中に隠し持った写真を取り出して祈ると
温かな聖霊に満たされ、そばにいる神様を感じました


神様はずっと彼を励まし続け
脱出の方法と実行日を彼に教えたそうです


44年間に4300名
この数字は
統一教会の信仰を持ったために
拉致監禁の犯罪にあった人達の数です

今だに拉致監禁の被害が止まず
過去には監禁中に自殺してしまった女性や
精神病になってしまった人
6階から脱出落下し記憶喪失になった青年
今だにその恐怖におびえている人達がたくさんいます

皆さんはこの事実を信じられますか?

12年5カ月間監禁され
栄養失調の体重38キロで解放された
後藤徹さんという男性を通して
近年、この拉致監禁の事実が人権侵害として
アメリカや韓国で取り上げられ
解決に向けて国際的に動き始めています




拉致監禁と後藤さんについては下記をクリックしてください
     『私の30代を返して!』 




きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

スポンサーサイト
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。