4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勇気ある行動

    ヤマシャクヤク

勇気のある小学生の話に感心しました。
それを書かれた広瀬嘉明さんの「花瓶の水」を要約しました。

「この話は私が小学生のころ感動した話です。
授業中、クラスの中でも元気が良くて明るい子が急に立ち上がって
窓際の方に歩いていき、花瓶を手に持って
水を換えてきます』と先生に言いました。
彼女は自分の席の斜め前あたりに来た時、突然つまづいて、
その席の女の子のスカートに花瓶の水をこぼしてしまいました。
彼女は必死に謝って、水をかけられた子は黙って泣いていました。
授業中に何やってんだよ!』とみんなから非難の声が上がりました。

後から知ったのですが
水をかけられた子は、おしっこを漏らして泣いていたのです。
そのことを誰よりも早く気付いた彼女が
それをみんなに気付かせないように気を配り
花瓶の水をわざと掛けたのでした。

自分を悪者にしてその子をかばったのです。
彼女は、一言もその事実を語らなかったそうです。
先生は、後からおしっこを漏らした子からこの事実を知ったそうです。」


私も小学校のころ
クラスの子がステージに立て緊張のあまりに
おしっこをしてしまったのを見たことがあります。
その子には「○○○」というあだ名が付いてしまいました。

この広瀬さんの手記を読み
この小学生の思いやりと勇気に感心しました。 

はたして、今の時代の子供達はどの様に感じるでしょうか?
大人でもここまでは機転が利きませんし
とても勇気がいることですね。



きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ



スポンサーサイト
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。