4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認めて欲しいのです

   秋の夕暮れ

討論会や会議などでは、自分の立場から意見を主張し、
反対の意見に対しては、まったく聞く耳を持てないことが良くあります。
議論を楽しむためと言うのならそれでいいのかもしれません。

しかし、統一された見解と方向性が見出せないまま終わりにしてしまうときには、何とも気分悪い余韻が残ってしまうものです。

お互いが相手の立場を認め、理解しようとしなければ、
平行線のままで互いの間に高い壁を作ってしまうだけです。

外国人と結婚し五年に満たない友人は、言葉や習慣の違いからか、
時々夫婦喧嘩になってしまうそうです。
反論したりなどしたら、もっとエスカレートし、
今までに電気製品を三台壊したと笑って話していました。

結婚した当時、彼女は「自分のどこがいけないのか?」と、
夫の血気怒気に悩んだようです。
ある時、ご主人が奥さんに
「自分が怒っているときは、原因が必ずしもあなたではないときがあるから、私が間違っている場合でも黙って聞いて欲しい」と言ったそうです。

それ以来、喧嘩することもなくなったと言っていました。

腹を立てている人や不満を抱いている人、傷心の人はみな、
誰かに話を聞いてほしいだけなのです。
「大変だったね」「つらかったね」
「頑張ったね」「元気を出して! 大丈夫よ」
受け止めて認めてほしいのかもしれません。

「受け止めて認めてあげる」
そんな優しい心、明日は持てますように・・・・




きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
応援クリックをしていただけると嬉しいです。 
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。