4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活



窓辺に咲いた美しい鉢植えの花々達
サイネリア、シクラメン、バラ、プリムラ

二重サッシの温室の様な出窓の中で
元気に育っている

その中で、一年中花を咲かせてくれる
真っ赤なハイビスカス
夏の花なのに…

暑い季節には二三日で花を落としてしまう
でも寒い冬はなかなか花を落とさない
色あせてもじっと静かに咲いているハイビスカス

「そんなに頑張らなくていいよ」
「無理しなくていいんだよ」
思わず声をかけてしまった





きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
あなたに限りない幸せがありますように・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
  
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ







スポンサーサイト

大津波からの生環

   “しげさんの写真より"



青森県八戸に住んでいる漁師、大山さん(62歳)は
3月11日の大津波から奇跡的に生環しました。

その様子を彼は次のように語っています。


       

刺し網の端に大きなウキが付いているのですが
普段折れるはずのないウキが突然折れてしまいました

目の前には大きな波が迫って来ました

息子に救命胴衣を渡すとすぐさま
大津波に向かって行きました

津波の左側は防波堤で渦を巻いており
右側は大波がしぶきを上げていました

生き残る道は
真正面の10mの波を超えるしかない!
決死の覚悟でした


息子の命も自分の命も天に預けました

全速力でかけ上がり
奇跡的に10mの波を超えました

すると今度はまた
次の津波が目の前に迫っていました
3回大津波が来ました

一昼夜、沖で避難して
波が静まるのを待って帰港しました
       


        



誰しも一生の内には
大きな悲しみや困難があります
今度の震災や原発のみならず
日常生活の中では迫害や葛藤、悲しみや苦難

それらを何か意味があると悟る人と
苦難を苦難として受け止める人では大きな違いがあるはず

悲しみや苦難の中に意味を見出し
この先に果たすべき使命があると思う人は幸いです


大山さん親子の勇気に感動! 感謝します!

1日も早い復興をお祈り致します!


                     


            *掲載写真は本文とは関係ありません






きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
あなたに限りない幸せがありますように・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
  
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

素晴らしい瞬間

    

大自然北海道のバス旅行
これから行く先々に
どんな素晴らしいことがあるだろうか?

ワクワクしながら観光バスに揺られる
バスの車窓に目をやりながら
心地よい振動は私を眠りに誘う
夢の中でガイドさんの案内を聞き

「お疲れ様!」の声に気がつけば
バスは宿泊先のホテルに到着していた


美しい大自然の中を走り抜けるバス
車窓から目に入る空の色
ポプラ並木、
大草原で草をはぐ牛の群れ
沈む夕日
こんな美しい瞬間瞬間を
私は見落としてしまっていたのかもしれない

人生という大自然の中を走り抜けるバスに乗って
素晴らしい瞬間瞬間
輝かしい瞬間に今
私達は遭遇している

今の瞬間は二度と通らない道
リハーサルもアンコールもない


生きている
今の一瞬一瞬を輝かせ
一日一日を輝かせる人は
素晴らしい人生を輝かせることが
できるにちがいありません







きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

エピソード:精誠

madoatnewyorkさんの写真より


前回のブログ「精誠とは」に関連した
私の体験をお話しましょう。

教会名を改名したお祝いも兼ねて
我が教会で「復興会」が行われました。

この日予定していたお祝いのケーキ
手違いで注文ミス
急きょ、私が作ることに!
それも前日のNOと言わせない“お願い“

バースデーケーキは何度か作っていました
でも、立派な講師の先生をお招きする
意義深い大会の“お祝いケーキ”
甘受はしたものの、失敗できないプレシャー。

その日、閉店間際のデパートに走り込み
ケーキに使う新鮮で立派な果物探し。
2段ケーキから3段に変更され
プレシャーも倍になる
サイズの違うスポンジを5枚焼きました
スポンジが焼きあがる頃、朝になりました。

その後の作成は教会でやることにし
材料全てを車で運びました。

使用する生クリームは動物性
気温が高いと型崩れてしまいます
早めに作って、ケーキカットの直前まで冷やさなければ…
3段にするためには、危険がいっぱい
私の限界を超えています。

ケーキカット後の3段ケーキ
ケーキカット後の3段ケーキ 高さ約50センチ 出来栄えは(-_-)zzz


大会開始2時間前にデコレーションが完成
後はケーキカット直前に3つのパーツを重ねるだけ
やれやれと思いながらも
重ねた瞬間のバランスか心配になります。

冷蔵庫の中でスタンバイしている“ケーキさん達”に
「シャンと立っててよね」とお願いしました。

ハラハラドキドキの中で、
大会プログラムが次々に進行して行きました
ところが、ケーキカットのお呼びがありません。

 (あれ? ケーキカットがカット?)

遂に、プログラムの全てが終了!
 
 (あら~、やっぱりカット…)

講師の“大先生“が満場の拍手を浴びて退場されました。
「皆さん、長い時間ありがとうございました!」と
司会者の声がします。

 (良かった…いろんな心配する必要なかった…
  ケーキは明日の礼拝にいただけばいいんだから…)


参加者が席を立って帰り始め
私がホッとしていると誰かが大声で叫びました。

「ケーキ! ケーキ! ケーキを出して!!」
「皆さん席に戻ってくださ~い! ケーキカットがありま~す!」

数分して、再び大先生がステージに戻ってこられました。

皆さんの注目の中で3つのケーキをドッキング
見事にシャンと立ちました!
盛大な拍手の中でケーキがカットされました。
ステージの脇で見ていた私は

(奇跡!奇跡だ!)   

 
     
      カット後の1段目と2段目            1段目と3段目

後になって聞いたのですが

靴を履き玄関まで帰りかけた“大先生“に
「実はお祝いのケーキがあったのですが…」と
教会長が申し訳なさそうに声をかけたそうです。

すると先生は
精誠を込めたものは、大事にしないといけません!!」と
急いで戻ってくださったのです。

ガタガタで出来の悪いケーキであっても
迎える側の精誠(真心)を大変喜ばれたのです。

先生は最後に、一人ひとりに握手をして
満面の笑顔を残して帰って行かれました。

“どんなことにも精誠(真心)を込める”
私にとって忘れることのできないエピソードとなりました。




きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ



精いっぱい生きて(2)

北海道

「将来の夢は何?」と聞かれて「夢や希望もない」という若い青年もいるとか・・・。
しかし、百歳を超え、体もすっかり折れ曲がって苦労してきたことがありありと見える老人でさえも、
生き生きとしていらっしゃる方もいます。

「希望や夢を持たない人は、生きていても死んだ人となる」という言葉があります。

過ぎ去ったことより、明日のこと将来のことを考える人、夢や生きがいを抱いている人はたとえ年は取っても若者であると言えるかも知れません。

「精いっぱい生きる」とは、夢や目標を明確にし、その目標に向かって、
いかに心を込めて丁寧に生きるか、感謝して生きるかということです。

大海の中でゴールを目指し必死になって泳ぐ時、バタバタとがむしゃらに泳ぐ人と、丁寧に泳ぐ人では、スピードも疲労の度合いも違ってきます。

どんな環境であったとしても、それが自分に必要だから与えられているのです。
人生無駄なことは一つもないのです。

どんなことであっても私の人生、いと愛しみながら感謝して丁寧に生きていきたいと思います。

瞬間瞬間をどれほど輝かせて生きることができるか?
どんなつまらなそうに見えることにでも心を込め、祈りを込める、
人生とはその瞬間瞬間の積み重ねなのです。

今をないがしろにして、先に幸福や成功があるはずはありません。

面白いたとえ話ですが
北海道をバス旅行した時のことです。
「これから行く先々にどんな素晴らしいことが待ち受けているだろうか?」と
ワクワクしながら観光バスに乗りました。
バスの車窓に目をやりながらいつしか、私はガイドさんの声を夢の中で聞いていました。
気が付いたとき、バスはなんと宿泊先のホテルに到着していました!


美しい大自然の中を走り抜けるバス、車窓から目に入る空の色、ポプラ並木、
大草原で草をはぐ牛の群れ、沈む夕日、
美しい瞬間瞬間を私は見落としてしまったのです!

人生という大自然の中を走り抜けるバスに乗って、素晴らしい瞬間、
輝かしい瞬間に今、私達は遭遇しているのです。

今の瞬間は二度と通らない道であり、リハーサルもアンコールもありません。

生きている今の一瞬一瞬を輝かせ、一日一日を輝かせる人は、
素晴らしい人生を輝かせることができる人となるにちがいありません。

あなたの明日もいい日でありますように・・・。

                   北海道
最後まで読んでくださってありがとうございます!
応援クリックをしていただけると嬉しいです。
 
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。