4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願いします




新年明けましておめでとうございます

昨年は、たくさんの方にブログを読んでいただき
温かい励ましやコメントもいただいたり
たくさんの方との出会いもありました。
おかげさまで素晴らしい年になりました。
皆様に心より感謝を申し上げます。


このようにグログを書くことを通して
私自身が学ぶことがとても多かったと感じます。

今年もできるだけ書いていきたいと思いますので
ご指導と応援をよろしくお願いします。

2010年が、皆様にとって健康で幸せな年になりますよう
心よりお祈りいたします。

2010年 元旦    sato family






きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 家庭・家族へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

自叙伝が1位!

お知らせ

本日(7日)、自叙伝『平和を愛する世界人として』(創芸社)が、
首都圏の書店店頭に並びました。

昨日は、Amazon(アマゾン)における購入ランキングは2位でしたが、
本日(7 日)未明、ついに購入ランキングが堂々の1位となりました。



出版までのエピソード

多くのベストセラーを世に送り出した、韓国の出版社であるキムヨン社(朴恩珠=パク・ウンヂュ=代表)から刊行され、話題を呼びました。

この本は文鮮明師の口述をもとに編集されたもので、
内容は幼少期からの路程を著し、海洋摂理、教育・文化事業、
言論、科学、政治、宗教など、広範な分野での業績に触れ、
世界平和のために歩まれた人生を語っています。

朴代表は毎日30分間、「金剛経」を読経し、108回の敬拝を続けている
篤実な仏教徒として知られているそうです。

朴代表は韓国紙「世界日報」のインタビューに対して、
「米国留学中に、文総裁が世界平和のために絶え間なく活動し、
活躍する様子を見て、本に残す価値があると感じた。
この本を通して、韓国社会の異端に対する偏見が解消されればと思う。」と語っています。

また、文鮮明師の業績について、
「編集しながら文総裁の人類愛と愛国精神を知り、心から尊敬するようになった。」
「文総裁は大変な富豪だと思っていたが、自身や家族の名義になっている家は一軒もないことを知って驚いた。」
とも述べています。

自叙伝(日本語版) 自叙伝『平和を愛する世界人として』(韓国語版)




きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
応援クリックをしていただけると嬉しいです。 
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

明日出版!『平和を愛する世界人として 』

文鮮明自叙伝『平和を愛する世界人として』

やっと日本でも出版されました!!
明日から全国の書店から発売されます!

本書は、文鮮明師の自叙伝『平和を愛する世界人として』
原著そのままの日本語版です。

2009年3月に文鮮明(ムン・ソンミョン)師の自叙伝が
韓国の最大手出版社・金寧社から出版されたことで、
韓国に大きな反響を巻き起こしました。

今年5月、韓国内最大の書店(教保文庫)において、
『平和を愛する世界人として』は5月の第5週の集計結果で、
国内図書綜合(総合)3位。
6月2日には韓国のKBSテレビで「自叙傳出版記念会」が
報道され、7月第4週で第2位になりました。

この自叙伝を2回読み「圧倒された」という李相周・元副総理は、
「神様による平和世界をつくるため、夜昼を分かたず東奔西走されながら、
あまりにも多くを成し遂げられた」と文師をたたえています。

英語、スペイン語版でも翻訳され各国で出版、注目され始めました。

私は、この本が出版されるのを楽しみに待っていました。
著者の誕生から今日までの90年を350ページに収めることは
容易ではなかったと思います。

幸いにも、私は10月3日にこの本を手にすることができました。
本の中に今まで知ることがなかった師の姿を発見して、
涙なくしては読めない本当に感動的な本です。

偏見と悪評判で湾曲された「文鮮明」と言う人物について、
あるがままの真実の姿をたくさんの方に知っていただきたいと思います。



文鮮明師自叙伝日本語版出版委員会・小山田秀生委員長の「あとがき」より

文先生の誕生から幼少期、日本留学時代、韓国・北朝鮮・米国における
計6回の獄中生活をはじめとしたすべての歴程は、
文先失が16歳(数え)の時にイエス様と神様に出会われたことに端を発しています。

米国における40年近い活動、数次にわたる世界巡回等を通して、
今や全世界に確固たる基盤を築き、90歳(数え)を超えて
今なお地上に天国を創建しようとする熱情はいささかも衰えることがなく、
第一線に立って陣頭指揮を執っておられることは驚異というほかありません。

私たちはこの方こそ『救世主(メシヤ)』『再臨主』『真の父母』『平和の王』『万王の王』であると
確信しています。

本書が、混迷を深め羅針盤を失った内外の情勢下において、
大きな希望と光明となり、平和と幸福と理想と繁栄への
ロードマップとなることを祈念してやみません」





きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
応援クリックをしていただけると嬉しいです。 
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

皆さま ありがとうございます!

皆様へ

残暑お見舞い申し上げます。

いつも私のブログを読んでくださって本当にありがとうございます。

ブログを書かせていただくようになって2か月になります。

時には、自分の足りなさを感じたり、いろんな発見や素晴らしい感動をたくさん頂いています。

生かされていることに感謝しながら、自分の生き方に少し敏感になりました。

これからのグログの中で、私自身のことを書く機会があろうかと思いますが、私の人生を180度方向転換するきっかけになった、文 鮮明師・韓 鶴子師御夫妻との出会いから、教授をいただきながら得た貴重な体験や感じたことなど、私なりの思いと言葉で書いていきたいと思います!

「多くの人に愛と勇気と希望を与え、為に生きたい!」
そんなビックなスローガンを掲げて一歩一歩前進していきたいと思っています。

どうぞ今後とも応援よろしくお願いします。   


      傷ついて生きることに疲れたとき
      神様に祈ってみなさい
      生きる勇気を与えてくださいと

      悲しみに涙が止まらないとき
      思いを馳せてみなさい
      もっと大きな悲しみに
      涙を流している人に

      喜びがあなたの心を満たすとき
      祈ってみなさい
      この幸せが多くの人にも与えられますように          
           
                  ーRev.ムーン(文 鮮明師)のことばー 
 
 

ko-yotto.gif
ありがとうございます!
よろしかったら応援クリックをお願いします
    ↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

はじめまして!

はじめまして!!

もっと心豊かな人になりたい!

素晴らしい人生を歩みたい!

一日一日を感謝の心で、ていねいに生きていきたい!

と思っています。    

日々の生活の中で感じたことやエピソードを書いていきます。

あなたの生き方も知らせてください。

どうぞよろしくお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。