4世代9人国際家族の文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

人間て素晴らしい

 07302_convert_20100516044805.jpg

「はい、 どうぞ!」と言って
2歳の孫が嬉しそうに、私に何か持ってきた。
なんと、それは台所にあった包丁だった。
その瞬間、私は飛び上がった。

先日も散歩中に、落ちていた犬の糞を拾って
「はい、 どうぞ!」と、私を驚かせた。
孫と生活する毎日が、もう感動と驚きと大発見の連続である。

小さな子が 「はい, どうぞ!」と、何か物を差し出す仕草は、なんともほほえましい。
そんなとき私は「はい、ありがとう!」と大げさに喜んでいた。
だから、ますます彼は私達を喜ばせたくて “はい、どうぞゲーム” をする。
それがたとえ大人にとって嬉しいことでなくても、人を喜ばせたくて、いろんな事をするのだろう。
2歳の小さな子供でも “相手を喜ばせたい” 心を持っている。

「駄目駄目!!」って否定したくなるときも、相手を喜ばせたい彼の純粋な心を、いったんは受け入れたいと思う。
包丁の危険性も、糞が何であるか、彼はまだ知らないのだから。
でも、彼はしっかり見ている。
まな板の上でトントンと踊る包丁や犬の糞を拾って帰る散歩道。

生まれたばかりの赤ちゃんも、そこに居るだけでまわりを喜びに変える。
まだ何にもできない小さな輝かしい生命も、相手の喜びの為に生きている。

”人の為に生きる” こととは、本来の人間の姿なのか、人間は本能的に”為に生きる”ようになっている。

相手の喜びと幸せの為に生まれてきた人間、人間って本当に素晴らしい。







きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
あなたに限りない幸せがありますように・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
  
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

移り気なんて言わないで




お花屋さんの前を通り過ぎようとした瞬間
あまりにも美しいアジサイの花
心を奪われた

赤紫の美しい色
人間を喜ばせるために
こんな美しい花を作る神様は素晴らしい園芸家

アジサイの鉢を抱えて家に帰り
リビングの窓辺に飾った

誰かが言っていた
  「アジサイの花は嫌い」
  「色を変えながら心変わりするみたいで…」

確かに花の色の変化から
“移り気”  “心変わり”という花言葉がある

花の色は土壌の酸性、アルカリ性に影響するらしい
雨の酸性度にも関係あるのでしょうか?

相手に合わせて自分の色を変えるって
本当に素晴らしいね

梅雨時の激しい雨を受けても
倒れることなく強く雄々しく
ますます美しい色に変化しながら
咲き続けるアジサイ

後日、嬉しいことを知った
アジサイにはこんな素敵な花言葉もあったのです!
“ 一家だんらん”
“家族の結びつき”


フランスの花言葉では
“忍耐強い愛情”
“元気な女性”


やっぱりアジサイの花って素敵です!
ますます好きになりました







きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
あなたに限りない幸せがありますように・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
  
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

全世界が感動

コミヤマカタバミ
大災害からきょうでちょうど一カ月
東日本大災害の様子を
世界のメディアが様々に伝えていました。

“助け合う姿に全世界が感動”
このような見出しで
次のように書いている新聞がありました

“これまでの想定を超えた
大災害をもたらされた日本
その影響は死者数や
行方不明者数だけではなく
原発の事故
鉄道や道路の寸断
風評被害
ガソリンや食料不足
計画停電
ライフラインへの打撃など
多方面にわたっている

そのような中にあっても
パニックなどが起こらず
互いに助け合う日本人の姿が
全世界の人々から
驚きと賞賛の声を浴びている”


        

一か月経った今も終わらない余震
原発の不安はさらに拡大
深い悲しみと大きな不安
破壊の爪痕はあまりにも大きいです

その様な中でお互いに助け合う姿や
為に生きようとする姿に
世界中の人々の心を動かしたのですね

国内外から寄せられた
たくさんの義援金と援助物資
そしてボランティア活動
これにもまた感動しました

日本が受けた大きな悲しみと犠牲は
世界中の人々の心をも変えたのかもしれませんね

「人間って素晴らしいね!」
「頑張れ日本!じゃなくて、頑張ろう日本!なんだよ!!」


私の耳元で誰かがささやきました






きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
あなたに限りない幸せがありますように・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
  
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

お饅頭の秘密

紫陽花


『大箱一杯くださった人にも礼状は書くが
  柿一個くださった人には、なお丁重に書く』

これは高森顕徹さんの著書の中にある言葉です。

先日、和菓子を買いに行き
そのお店で凄く感動したことがありました。

お店の雰囲気がなんとなく好きで
和菓子好きの人に差し上げるお土産を買うときは
創業176年の歴史を持つ老舗“○○饅頭”本店に行きます。

饅頭とぬれ甘なっとが有名な和菓子のお店です。
『日本一高い日本一うまい○○饅頭』
と店舗の看板に書いてあります。
何と、そのお饅頭はそのごとく一個368円でした。
                             
店内でお菓子の注文が済むと
「しばらくお待ちください」と店員さんに
店の隅にあるテーブルと椅子に案内されました。

しばらくして女性店員さんが「どうぞ」と言って
運んできたものはお茶と味見程度のお菓子でした。

お茶とお菓子を頂きながら
何気なく振り返った私の後ろに
お店のモットーなのか額に入った色紙が掛かっていました。

そこには
「来る人も 又来る人も福の神」と書いてありました。

店員さんに尋ねると、お店の先代さんが
お坊さんに書いていただいた言葉であるとか…。

(なるほど…この店はこのようにして
   お客様を大事にしていらしゃるのか…)


会計が澄み綺麗にパッケージされた包みを頂いて
お店を出ようとしたら
店員さんが店の外までついてきました。
そして「ありがとうございました」
と丁寧に頭を下げました。

(なるほど…
   私も福の神の一人なのです…)


たぶん、このお店は
お饅頭1個買ったお客さんも
そのように大切にする
のでしょう。

今ではいろんなお菓子を売る店がたくさんあります。
安くて美味しいものや珍しいものなど…

しかし、この店が176年もの長い間ずっと
この饅頭を作り続けて来れた理由
なるほど…分かったような気がしました。






きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

不思議な関係



 「頭が痛いから、きょうは早く帰るよ」 と主人からの電話。
頭痛を訴える主人としばし電話で話をします。

「きょう、誰に会ったの?」 と聞くと
「銀行員が会社に来て話した」 と言います。

仕事上、主人は銀行員さんと会う機会が多く
その日も、銀行員さんに会ったとのこと。
その銀行員さんに会うと
時々、主人は頭痛になってしまうのです。

「大丈夫よ! きょうは早く帰って来て。お風呂準備しておくから…」
と言って電話を切ります。

そんな日は、早く帰宅するであろうと待っていると
「ただいま~」 
主人はいつもと変わらない様子

「あれ? 頭痛は治ったの?」と聞くと
「お母さんと電話で話したら、また治ちゃったよ!」
と主人が言います。

こんなことが一度や二度ではないのです。
本当に不思議です。
私と話をすると治ってしまうそうです。

だから主人は体調が悪くなると直ぐ私に電話してきます。

夫婦や親子って不思議な関係なんです。
見えない何かで結ばれているんですね。
         

            

実はこうなるには秘密のわけがあるんです。
秘密のポイントがあるんのです。

頭痛になった主人と話す時
「主人の痛みが私の方に来てください」 
と密かに祈ります。

だからと言って、私が頭痛になったことは一度もありません。

“相手の為に祈ってあげる”
“相手の幸せの為に祈る”

これって本当に不思議です。

試しに皆さんも最愛のご家族のために祈ってみてくださいね。





きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、9人国際家族
長野県出身の東京都在住
フラワーアレンジメント講師
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
 『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード