4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでも若いのね!

Reiさんの写真

「物忘れが激しくなって、私ってもう駄目だね…」と
最近、79歳の母がたびたびつぶやくことがあります。

先日も、主人の帰りを母が玄関で迎え
10分も経たないのに
「きょうはお父さんの帰り遅いねぇ」と
母は主人の帰ったことを忘れていました。

それを聞いた娘が
「あら~お祖母ちゃん、さっきお迎えしたでしょう!」

「あら? そうだった? 私ってもう駄目だね…」と
母は自分の記憶にも自信がないようです。

数年前から認知症の兆候があった友人は
最近一揆に症状が悪化し
昔のことだけはよく覚えていても
少し前のことを忘れてしまいます。

きょうが何日何曜日なのか
食事を済ませたのかもわからなくなり
家事一切をご主人がバトンタッチしました。

そういう方の接し方について教えていただきました。
言葉かけに少し注意が必要だそうです。

決して本人に“ぼけ”を意識させてはいけないそうです。
「あら? もう忘れたの?」「ボケが酷くなったわね。大丈夫?」
など禁句だそうです。

それよりも、昔の話をたくさん聞いてあげるとよいそうです。
昔を思い出すことで、脳の活性がなされるとか。

昔の同じ話を楽しそうに話す時
「その話聞きましたよ」「またいつもの話ね」などと
話を遮ってはいけないそうです。

なるほど、我が家も母に対して優しい思いやりが必要です。
「あら? お母さんっていつまでも若いのね!」
「いつも元気ね~」
「お料理がとても上手ね~」


プラスの言葉や褒め言葉をたくさんかけてあげよう
またきょうも反省しました。




きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ

スポンサーサイト

よく頑張ってるね!

    kyouko22d8m10さんの写真より

「もうこれ以上頑張れないよ!
『頑張れ』と言われるより
『よく頑張ってる』と言われたいねぇ~」

93歳になった主人の父に
誕生日カードを送った時の父の返事でした。

何気なく使っている言葉が場合によっては
相手を傷つけてしまうことってよくあります。

お年寄りとか、病気の人
場合によっては夫や子供にも
「頑張れ」より「よく頑張っていますね~」と
その方が思いやりのある言葉になります。

「頑張って」の言葉の裏返しは
「頑張っていない」の意味にとらえられがち

人は誰でも何かに頑張っています
一生懸命に精一杯に努力しているのです。

その人なりに頑張っている場合には
「よく頑張っていますね~」
「よく頑張りましたね!」
そういう言葉の方が相手を認めてあげ
励ましてあげる言葉になります。

私は時々自分自信にも
「明日も頑張れ」と言うより
「きょうもよく頑張ったね~」そう言ってみます。
すると不思議なことに
「明日も頑張ろう!」って思えるのです。




きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
足跡を残してくださった方には、こちらからも訪問させてください。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ

にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ


ほめ言葉効果




以前読んだ本の中に興味深いことが書いてありました。
詳細は忘れましたが「褒め言葉の効果」を調べるために
ある先生が行った実験です。

生徒を三つのグループに分け、
一つのグループはテストをするたびに褒め、
二つ目のグループは叱る、
三つ目のグループはほめることも叱ることもしないでいました。
果たして結果はどうなったと思いますか?

成績が一番上がったグループは、ほめて励ましたグループでした、
次は叱ったグループで、何もしなかったグループには変化がなかったそうです。

この実験から感じられることは、ほめて励ます効果は抜群だということです。
しかし、適当に叱ってあげることも必要であるということも教えています。
ほめも叱りもしない無関心は、成長すべきものも成長させないという恐ろしい内容です。

人は誰でもほめられたいし、認められたいのです。
ほめられたくて努力するところもありますよね。

「1日1回は家族をほめ合う家庭にしたいね~」と私が言ったら
娘が「一番難しいのはお母さんじゃない…」と言いかけて
「あら! やっぱり私もできないわ~」と言って笑った。

人を批判することって努力しなくてもできますが
ほめることって本当に難しいですね。



きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

ほめ言葉

  紅葉

上手に褒めてあげることは、相手から好かれたり、会話を盛り上げるだけでなく、相手を喜ばせ、自信を持たせたり、やる気を起こさせたりします。

「批判によって人の能力はしぼみ、励ましによって花開きます」
子育てや、職場の中で人を褒める効果は最大です。

しかし、いつも一緒にいる家族や周りの人の努力や貢献度をつい見過ごしていることもあります。

人は誰でも自分を認めて欲しいと願っています。
また、褒められたくて努力するということもあるのかもしれません。
今、娘達の家族と生活しながら
褒め言葉のあふれる家庭となるように、相手の良いところや気に入ったところは積極的にどんどん言葉に出して褒めてあげたいと思います。

人を褒めたら褒められた人が嬉しいだけでなく、褒めた人も嬉しくなり、プラスの褒め言葉を使えば、使った本人にもプラスの効果が得られるといいます。



きょうも最後まで読んでくださってありがとうございます!
応援クリックをしていただけると嬉しいです。 
   ↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
にほんブログ村

弱者、それでもいいんです!

本田典生さんの著書の中にとても興味深い話がありましたので紹介しましょう。

「アリを使った、面白い実験があります。
アリをよく観察してみると、よく働いているアリは2割で、6割はほどほど、あとの2割はほとんど働かずに歩き回っているだけだそうです。

そこで、よく働くアリだけを捕まえて集団を作ってみます。
すると、やはり2割の働かないアリが出てきます。
逆に働かないアリだけを捕まえて集団を作っても、2割はよく働くアリになり、相変わらず遊んでいるだけのアリが2割いるそうです。

組織も同じで、たいていどこの会社にも2割はあまり貢献していない従業員がいます。
だからと言って、その人たちを切るとどうなるのか?
100%優秀な組織になったはずなのに、その中にやはり2割の貢献しない人たちが出てくるから、何とも不思議です。」


と書いています。

昨今のリストラなどの問題を見ながら、何とかならないのかと思ったりするのです。

身体が弱くてよく休む人、家庭の事情で仕事に集中できない人、
なぜかいつも遅刻してくる人も
他の社員の励みになっているのです。

仕事は下手でも、何か他の人を楽しませたり、
心をなごませたりできる人もいます。

ある意味では弱者と思われる、そういう人たちがいるからこそ頑張れるということもあります。

弱者と見える人が意外に、素晴らしいものを持っているものです。

人は支えあって生きています。

迷惑を掛け合って生きているのです。

だから弱者、それでもいいんです。

存在しているもので、神様の目から見たら無価値なものは一つもありません。

こんな私も、価値ある存在なのです。


鬼灯 (ほおずき)の実 7月

最後まで読んでくださってありがとうございます!
よろしかったら応援クリックをお願いします.。
↓↓↓
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。