4世代8人国際家族の文鮮明、韓鶴子夫妻に学ぶエッセイ                                      文鮮明師御夫妻のみ言と生きざまに学ぶエッセイ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活



窓辺に咲いた美しい鉢植えの花々達
サイネリア、シクラメン、バラ、プリムラ

二重サッシの温室の様な出窓の中で
元気に育っている

その中で、一年中花を咲かせてくれる
真っ赤なハイビスカス
夏の花なのに…

暑い季節には二三日で花を落としてしまう
でも寒い冬はなかなか花を落とさない
色あせてもじっと静かに咲いているハイビスカス

「そんなに頑張らなくていいよ」
「無理しなくていいんだよ」
思わず声をかけてしまった





きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
あなたに限りない幸せがありますように・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
  
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ







スポンサーサイト

愛するという痛み





現在93歳になられる文鮮明師が16歳の時に書かれた祈祷文(詩)
『栄光の王冠(Crown of Glory)』を紹介します。

2001年、この詩に感銘を受けた米国人宣教師が国際詩人協会に投稿。
世界で一番名誉ある国際詩人協会の国際名作詩9つの審査基準により
この詩が最優秀賞として選ばれました。



  栄光の王冠 Crown of Glory
私が人を疑う時 私は苦痛を感じます。
私が人を審判する時 私は耐えられなくなります。
私が人を憎む時 私は存在価値を失ってしまいます。

しかし もし信じれば 私はだまされてしまいます。
今宵 私は手のひらに頭を埋め 苦痛と悲しみに震えています。
私が間違っているのでしょうか。
そうです。私が間違っているのです。

たとえ だまされたとしても 信じなければなりません。
たとえ 裏切られたとしても 赦さなければなりません。
憎む者までも ことごとく愛してください。
涙を拭いて 微笑みで迎えてください。
人をだますことしか知らぬ者たちを
裏切りながらも 悔い改めのできない者たちまでも・・・。

おお主よ! 愛するという痛みよ!
私のこの苦痛を御覧ください!
熱きこの胸に 主のみ手を当ててください!
私の心臓は 深き苦悩ゆえに 張り裂けんばかりです。

しかし 裏切った者たちを愛した時 私は勝利を勝ち取りました。
もし あなたも 私のように愛するならば
私はあなたに 「栄光の王冠」をお捧げします。
        
          
             (Rev. Sun Myung Moon  1935年)


文鮮明師は、このようにも言っています
「殴られても忘れ
悪口を言われても忘れるのです。
自分に反対した者をどうこうしようとは
夢にも思ってはいけません。
心情を傷つけられたからと言って
それを仇に思うことなど夢にもありません。
むしろ愛を与えることができなかった自分の責任と思います。」





きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
あなたに限りない幸せがありますように・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
  
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ








心を活かす




毎日使う3階建の大きな駐輪場
駅に隣接している

電車の時間に合わせ
急いで駐輪場に駆け込む

ブルーの制服とおそろいの帽子
男性シルバーの管理員さん達

「おはようございま~す」
「おはようございます!」と
必ず声をかけてくださる

自転車を駐輪して
急ぎ足で駐輪場を出ようとすれば
「はい! 行ってらしゃい!」

夕方の帰宅時間
疲れた体に両手の買い物袋
重い足取りで駐輪場に入れば
「はい!お帰りなさい!」
突然声をかけられる

2000台を駐輪しているビックな駐輪場
電車の始発から終電まで
たくさんの人が出入りする

「行ってらしゃい」で見送られ
「お帰りなさい」で迎えられる

掛けられた一言が暖かく
美しい余韻が人の心を活かしている

こんな素敵な駐輪場が私の町にはある




きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
あなたに限りない幸せがありますように・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
  
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ








奇跡が起こった

   ajisai_026_1024_convert_20110503005904.jpg

最近すごく感動したことがある
文鮮明先生によって国際祝福(国際結婚)した
日本男性と韓国人の友人夫婦の話である

        

友人は結婚して15年、子供3人
夫は自営業
近くに夫の両親がいて、時々遊びに来る

夫の父親は会社経営者
ワンマンでプライドが高く
周りの人にも厳格な完璧主義者
母親は物静かな人だそうだ

息子が相談なしに韓国人女性と結婚したことを
父親は喜べなかった

父親と夫の関係にひびが入り
両親が家に来ると夫は外出してしまう

夫は幼い頃から父親の願いに答えたくて努力してきた
しかし、信仰と結婚だけは親の思い通りにはならなかった

結婚した当時、夫は突然仕事を辞めた
日本語もままならない彼女は
泣きながら働き
夫の両親をも献身的にお世話してきた

「なぜ私だけがこんなに苦労するの?」
「韓国に帰りたい…」
妻は悩み苦しんだ

そんな時
文鮮明先生のみ言葉の中から
妻は強烈な刺激を受け
強い決意をした

「何事も自分の成長のため、苦労は買って出よう」
「夫を攻めない、なんでも褒めてあげよう」
「夫の不足は自分が補う」

それ以来
彼女はどんな苦労も苦労と思わなくなったという

しかし…
父親の息子批判
これだけはどうすることもできない
これを直さずしては夫も両親も幸せにはなれない

ある時
父親が家族の前で夫を批判していた

その時
妻は意を決して父親に言った
「どこが悪い息子ですか? 何でもできる凄い人ですよ」
「お父さんの悪い言葉は息子を悪くします」
「私たち家族を幸せにしたいでしょ?
  だったら悪い言葉はもう絶対に言わないでください」

その瞬間、父親の顔色が変わった
彼女は「しまった!」と思った
絶体絶命の瞬間である

ところが、その後奇跡が起こった
それ以来、両親は別人のように変わった

「息子の嫁はすごく立派な嫁だ!」と
親戚や周りにも自慢するようになった

そして、さらに驚いたことは
息子夫婦が学んでいる文鮮明先生の教えを学び始め
両親も祝福を受けたいと言った

両親が祝福を受けたその日
もうひとつの奇跡が起こった

夫の40年間の両親に対する怨みの心が消えた!
「きょうから両親は私達の子供、愛していこう!」
夫が言った

      

それにしても本当に素晴らしい
彼女の勇気ある行動や発言が
人の心を解いて人を幸せにできるなんて

私が彼女を褒めると彼女は言った
「神様から愛されたからよ、私は何もしてない」

私は思った
相手に対して愛が動機となっていたら
どんな難しいことでも神様は手助けしたくなってしまうのかな






きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
あなたに限りない幸せがありますように・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
  
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ





優しい手




20年も昔に治療した歯が傷み始め
私は痛みに耐えきれずに
不安を抱えて開業したばかりの
デンタルクリニックに飛び込んだ

どうやら被せてあった歯が中で化膿しているらしい
「被せてある銀歯を外し、早く痛みをとりましょう」
女医さんの言葉は私には福音

20年間しっかり被っていた銀歯
時間をかけやっと外れた
「すごい魔法の手!」
女医さんの暖かい手をそう思った

続けてガリガリ! ギリギリ!
すごく痛いけど我慢、我慢
痛みから解放されるための“痛み”
先生にすべてを任せたのだから…

初診で1時間半もかかった
「スピーディ‐に終わらせましょうね」と
その次からも毎回治療時間は1時間
おかげで初診から2カ月
今では痛みもすっかり消え
ぐらついていた歯がしっかりした
先日、新しい白い歯を被せて
見事に新しい歯に生まれ変わった

私の口を覗き込んだ娘が言った
「綺麗~!いいね」

治療を受けながらいつも感動する
医学の進歩もすごいけれど
若くて美人で優しいこの先生もすごい名医!

人は感覚でいろんなものを感じ取れる
治療する時、いつも目隠しをして治療する
誰がどんな治療しているのか
まったく見えないけれど
しかし、口に触れた瞬間にわかる

その先生は、私の口に手を入れる時
「失礼します」と言う
手が暖かくて優しい
患者を大事にしている
心の優しさが伝わってくる

時々治療中に
いきなりグイッと私の口を開け
とても乱暴な手の冷たい人もいた
その手は他の人だった

昨日、娘が私に言った
「私もその先生に来週予約とれたよ」




きょうも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!
あなたに限りない幸せがありますように・・・

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
  
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ









プロフィール

sato family

Author:sato family
名前:sato family
4世代、8人国際家族と犬一匹
長野県出身の東京都在住
宣教師

著書:『心を甦(い)かして』(文芸社)
  『成功と幸福を呼ぶ不思議な言葉集』
 

地球の名言Ⅱ

presented by 地球の名言

アナログ時計
素晴らしい時間となりますように…
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ村ブログランキング
クリックでランクを確認できます。 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村 家族ブログ 幸せ家族へ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking

FC2ブログランキングは            カテゴリ学問・芸術・文化→小説・詩
FC2カウンター
最新コメント
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

クラシック演奏会
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。